事業計画|資金調達、借入、融資|横浜市港南区港南台の税理士事務所

         

横浜市港南区港南台の増田友幸税理士事務所

09065020509

【電話受付】9時~19時 ※土日祝休み

事業計画

事業計画作成支援

事業計画作成支援

事業計画書は、その名の通り、今後の事業計画(ビジネスプラン)を表すものです。どのような事業を行っているのか、どういう計画で進めるのか、実現性、経営者のビジョンなどとともに、会社の短期的・長期的な損益の予測、キャッシュフローなど財務数値も入れ込みながら作成します。事業計画書は従業員、取引先、金融機関、株主などステークスホルダーに事業を説明する大事なものであるのとともに、会社の未来を表すものでもあるのです。

「中期」経営計画の策定

中期経営計画では、3年ぐらいを目処に達成すべき自社の経営目標を設定し、これから何をすべきかを明らかにする必要があります。現状のままだとこうなるという予測を行い、それをベースとして経営改善・経営革新を行うための対策を盛り込んだ計画を策定します。
計画を策定したら、達成するための具体的な行動計画をまとめ、計画書を完成させます。

「短期」経営計画の策定

短期経営計画は今後1年の数値目標、行動計画を詳細に立てたものです。翌期の目標を達成するための具体的な行動計画をまとめ、計画書を完成させます。着実に行動計画に記載された業務を行っていくことにより、その成果が経営数値となって反映されます。
中期経営計画を策定している場合は、その初年度を翌期の計画として、短期経営計画を策定します。

「予算実績比較」・「対策検討」をサポート

行動計画に沿って日常業務を遂行することにより、結果が数字として表れます。月次で予算と実績の差をチェックします。そして、実績が予算に届かない場合は、どのような対策を行うか検討します。
当事務所では、予算と実績の比較と対策の検討を行うため、以下のサポートを行います。

予算と実績を解説

グラフを使って予算と実績を分かりやすくご説明します。様々な角度から問題点を検討し、どのような対策を講じることができるかアドバイスします。
 

期末までの業績予測

最新業績をもとに、期末までの業績予測を行います。なお、この時点で業績予測に基づく必要納税額を事前にお知らせします。
 
 

決算対策のアドバイス

決算予測と納税額の試算に基づき、決算までに間に合う具体的な決算対策をアドバイスします。なお、当事務所がご提案する決算対策は、すべて法令に準拠した範囲内とさせていただきます。

pagetop

pagetop